お顔の目立つシワの治療法|メス以外にもレーザーや注射で治療できる|美容外科でのプチ整形
ウーマン

メス以外にもレーザーや注射で治療できる|美容外科でのプチ整形

お顔の目立つシワの治療法

注射

小じわやほうれい線の悩み

目元の「小じわ」や、鼻から口角に伸びる「ほうれい線」などが目立ってしまうと、実年齢より老けて見られることが多く、非常に多くの女性がこれらのシワに悩んでいるとされています。溝の浅い小じわ、深く刻まれているほうれい線、どちらの場合であっても、美容整形外科で治療を行うことで改善が可能です。最近では美意識の高い男性が増えてきており、これらのシワの治療を行いたいと、美容整形外科に相談に来られる「男性」も増加傾向にあるとされています。これらのお顔のシワが目立ち始めると自然に消えることは絶対になく、時間の経過とともに徐々にシワの溝は確実に深くなり続けます。マッサージなどのセフルケアは逆効果となる場合が多いのですので、お顔のシワが気になり始めたら、できるだけ早期に美容整形外科に相談を行いましょう。

注射を行うだけのシワ治療

現在、美容整形外科のシワ治療において最も人気が高いのが「ヒアルロン酸注射」による治療です。施術は気になるシワ部分に「ヒアルロン酸」という成分を注射するだけの、非常に簡単でお手軽なシワ治療です。ただしヒアルロン酸は、徐々に体内に吸収されてしまう性質がある為、シワ治療の効果は1年前後とされています。ヒアルロン酸注射は、ヒアルロン酸の注入量を調整することで、溝が浅い小じわ、さらに溝の深いほうれい線であっても治療が可能とされています。またヒアルロン酸注射の施術時間は、注射する部位・シワの深さにもよりますが、5分から10分ほどと大変短時間で済むのが大きなメリットです。またダウンタイムも他のシワ治療に比べ格段に短いですので、仕事や学校などで長期間の休みがとれないという人に、ヒアルロン酸注射は特にお薦めの治療法です。